つむじ広がる

口コミで話題、つむじの広がりが目立たなくなって

いつまでも美しい髪を保ちたいから

さて、60歳前後になればそろそろ加齢により頭皮の巡りも滞りがち、だいじな髪を育てる毛乳頭にも充分な栄養が行き届かなくなってきます、これがつむじ、薄毛、抜け毛といった髪のお悩みの原因です。しかし髪は女の命、いつまでも美しく保ちたいと思うのはみな同じです。そんな髪をいたわる女性の間で話題になっているのがこの「花蘭咲(からんさ)」という素敵な名前の育毛剤なんです、テレビでもたまに取り上げられているのでご存知の方もいるかしら。育毛効果のある有効成分と植物エキスを独自に配合された薬用の育毛剤なんです。

 

女性のための優しい養毛料できました!

 

希少な和蘭、「エビネ蘭」が含まれているんです

古くから観賞用の植物として親しまれてきたエビネ蘭、70年代にはブームが過熱し一鉢数百万円の値がついたものもあったとか。この伝説の花エビネ蘭エキスに含まれているカラントサイド、グルコインディカンという特有成分が、女性独特なデリケートな頭皮環境の改善に適しており、効果も期待できるというのです。この大変貴重な花を含む10種類の植物エキスと、3種類もの有効成分を含む「花蘭咲(からんさ)」その効果は育毛、薄毛、脱毛の予防、さらに毛生促進、養毛などの効能も認められることによって、髪に悩む女性たちの間でまたたく間に広がりをみせました。

 

 

 


60歳以上の女性から圧倒的に支持されている理由とは

女性の髪や頭皮に特化したこだわり

発売から7年、160万本を突破した販売実績、そしてその使い心地にも徹底的にこだわった使用感に満足をされた女性たち、それも「60歳以上」の反響は大きく毎日届くといわれる感謝のハガキや手紙。この反響の多さや圧倒的な支持こそ「花蘭咲(からんさ)」をよく表しているのではないでしょうか。

「使い続けていたら、いつの間にかつむじや前の方までフンワリした感じ、手櫛でセットできるようになりました」
「鏡を見ることが楽しくなりました!今日はどんなヘアスタイルにしようかと思うと楽しくて、自分に自信が持てるようになりました」

各成分への徹底したこだわり、そして使い心地のやさしさ、毎日安心して気持ちよく使えること、そして体感の両立。こういった女性の髪や頭皮に特化し開発に励んだ結果が大きな反響となっているのでしょう。

いつまでもオシャレができる幸せ、「花蘭咲(からんさ)」の魅力とは

鏡を見るたびに「年とったのかな〜」とさみしく落ち込んでいたんです

こういう私も60を過ぎてから急に髪が細くなってしまって・・・、もうコシもなくペッチャンコ。気になっていた「つむじ」だけでなく前の方も悩み始めました。必死になって分け目を変えたりスプレーでかためたり、やっぱりいくつになっても若々しく見られたいのは変わりませんから。でも、鏡を見るたびに「年とったのかな〜」とさみしく落ち込んでいたんです、髪に自信が持てない、これって本当にツラいですね。ウィッグもいいのですが、しょせんは借り物ですし・・・。そんな時です、パート仲間だった友達から勧められたのがこの「花蘭咲(からんさ)」だったんです。

 

使いはじめてまず感じたのが控えめな香り、そして使用感のよさ

話を聞くと彼女も抜け毛が気になりだし悩んでいたところ、友人に紹介してもらったのがこれだったそうです。使い始めてまだ3カ月だけど、髪のさわり心地が最近になってみるみる変わってきたのだとか。「一緒にためしてみようよ」とすすめられたのがきっかけでした。そして「さわり心地がよくなりますように〜」と使いはじめてまず感じたのが香り、かなり控えめなんです。やや物足りなさを感じたのですが、しばらくたつと「今までは刺激の強い製品に慣らされていたのでは」、そんな発見もありました。そしてたしかに使うほど馴染んでくるというか、使用感の良さは評判通りでした。

 

オシャレするぞ〜!、自分の髪に自信が持てる、なんて素敵なことでしょう

そして使用を開始してから3カ月ほどたつと、「うっすらと」ではありますが変化を実感できました。コシがよみがえってきたとでもいえばいいのでしょうか。現在そろそろ半年になるのですが、毎日鏡を見ることがとても楽しみです。日に日によみがえっていく私の髪がいとおしくて!たまにお会いする方からはよく「えっ髪どうしたの」と聞かれます、減っていった人にはこんなこと聞けませんよね。オシャレするぞ〜!育毛が人生を変えてくれました、もう育毛習慣はやめられません。自分の髪に自信が持てる、なんて素敵なことでしょう、あなたも実感してみませんか。静岡県在住、大原(63歳)

 

「花蘭咲(からんさ)」の詳しい案内はこちらをどうぞ